どんな歯科医院がいいのか

インプラント

川崎にはたくさんのインプラント治療院があります。どのような基準で選べばいいか迷うほどですが、ひとつの目安としておすすめなのが、実績を確認することです。専門知識がないとよいインプラント治療医を選び抜くことは難しいため、患者側が参考にすべきなのは実績です。一般的に、インプラント治療をおこなう医師が技術を高いレベルで保つためには、年間症例数が100本程度あることが基準とされています。例えば前回いつ施術したか記憶がないくらい古いという状態では、相手がいかに専門医でも患者としては不安が残ることは否めません。あまりにもたくさんの患者を診ているようだと、かえって一人ひとりにかける時間が短くなる懸念もあるため、バランスがうまく取れているのが100~200本程度の施術をおこなっている歯科医院だと言われます。もちろんひとつの例でしかありませんのでこれがすべてではありませんが、参考にするとよいでしょう。

設備が整っている必要がある

歯科治療

川崎でインプラント治療をおこなうなら、CTを常備していることは必須条件です。過去にはCT撮影なしにインプラント治療をおこなうところもあったようですが、確実に安全を確認しながら手術をおこなうためにはCTは不可欠です。現在はCTの設備がない場合でも外部で撮影するのが一般的ですが、できれば院内に常設されているのが理想的でしょう。ほかの医院に行って撮影すると、患者側に余計な費用負担や労力をかけることになります。CTは3次元で診断するために必要な設備ですので、きちんと設備投資をしている医院がおすすめです。

残っている歯を守ることができる施術

女性と歯科衛生士

インプラント治療は手術を要するため、なかなか勇気が出ない人もまだいるでしょう。でも歯は1本でも失ってしまうと、全身に影響を及ぼすほど大切な存在なので、そのままにしておくわけにはいきません。部分入れ歯にする場合、入れ歯を支えるために健康な隣の歯を削る必要があり、ブリッジにおいてもこれは同様です。何も悪くない歯を削ることは大きな負担ですし、削ったことで虫歯を誘発しないとも限りません。単独で完結できるインプラント治療が高く評価されるようになったのは当然ですし、川崎にも対応可能な歯科が増えています。

治療にはたくさんの種類がある

診療室

川崎でインプラント治療を選ぶ場合、その種類によって検討するという方法もあります。インプラントと一言で言っても種類は100種類以上もあり、施術によって料金も変わってきます。あまりにも低価格のものは学界でも賛否両論ありますし、手術に問題がなくても寿命が短い可能性がぬぐい切れないため、コスト面だけで選ぶことはおすすめできません。長期的な実績のあるメーカーのものなら信頼性が高いですし、質の高いものでもコストを抑えた新しい種類も登場しています。わからない点は事前カウンセリングですべて聞き、納得できる種類を選んで納得できる歯科医院で施術を受けるのが一番です。